FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バイリガルの子供を育ていくには
最近子供のバイリンガル教育に関心が高まり、情報収集をしております。
1997年2月にタイム誌に載っていた幼児の脳についての特集記事がありました。
少しの例外がある以外には、言語発達に関してはいくつの扉があるようです。文法の扉は早ければ6歳で閉じるようですが、一方で新しい単語を覚える扉は一生閉じないようです。
つまりバイリンガルに最適な時期は生まれて6歳まで、その後は徐々に低くなっていくようです。
子供は自然に習得が出来るですが、われわれ成人は新しい言語を習得するためには沢山の努力を必要ですね。
スポンサーサイト
【2012/11/23 17:44】 | 一般 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<美麗的大阪之夜 | ホーム | 子供の中国語と英語教育について>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cjls.blog105.fc2.com/tb.php/270-b5f4bf4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
音音的家


ようこそ、音音的家へ! 中国の文化・中国語学習のコツ・他にも色々な情報をご紹介できればと思います。

プロフィール

ChangYin

Author:ChangYin
張音(ChangYin)
中国にて新聞記者・TV局アナウンサーを経て、現在は大阪の京橋にて語学教室を営んでおります。

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。